2012年10月29日

第5世代iPod touchでパノラマ撮影をしてみた

第5世代iPod touchにはパノラマ撮影モードが搭載されてます。
活躍する場面は少なそうですが、使い方次第で色々と楽しめそうな機能です。

カメラを起動したら画面上部の【オプション】をタップ

【パノラマ】をタップすると、パノラマモードで
撮影が可能になります。

画面下のカメラマークをタップしたら
ゆっくり水平にiPod touchを左に動かします。

実際に撮影した写真です。
こんなかんじで撮れます

画像クリックで大きな画面でご覧いただけます。




2012年10月24日

充電用Lightningケーブルがようやく到着


iPod touchが第五世代になってから
充電用(PC同期用)のケーブルが
DockコネクタからLightningコネクタに一新

コンパクトになったのはいいことだと思うのですが
今まで使っていたDockコネクタが使えなくなってしまったので
Lightningケーブルを注文

Apple Store銀座に行けば在庫があると思いましたが
Lightning関連の商品は入荷の予定が未定とのこと。

ウェブのApple Storeから注文する運びとなり
1週間経過して、やっと到着しました。

さすがに、iPod touch付属品のケーブル一本だけでは不便です。

Lightningのパッケージの中身
説明書2つ
Lightningケーブル


前回の記事の写真ですが
Dockコネクタの3分の1ぐらいの小ささ

装着するとこんなかんじです。

早く、Lightningコネクタの在庫が
豊富に揃う日が来てほしいですね。


2012年10月22日

露出を−2.0まで下げて濃い写真に【GR Digital】

RICOH RING CUBEが主催するワークショップ
今回は、晴海埠頭撮影会に参加してみました。

参加者の条件は
”CX、GR DIGITAL、GXR 各シリーズをお使いの方で
RING CUBEのワークショップでデジカメの基礎を学んだ方で
実際の撮影体験をしたい方”

当日は念のため
予備バッテリーRICOH DB65も持っていきます。
SDカードはEye-Fiの8GBを。

銀座4丁目から晴海埠頭行きの都営バスが出てます。
運賃は200円です。

天候は晴れ。
雲ひとつない天気で、風も少ないです。
まさに写真撮影日より。

釣りをしている人も見かけました。

さて、RICOHのデジカメ基礎講座
晴海埠頭撮影会の開始です。
15:00〜15:30まで写真家”まるや ゆういち氏”による
オリエンテーション。
撮影のポイントをひと通り学びます。

今回の撮影のテーマは
【露出を調節し、写真独自の表現を活かす】

参加者は11名
比較的、若い方の参加者が多かったようです。

参加者が皆、RICOHのカメラを使っていると
なんとなく安心感がありますね。

GXRをお使いの方
レンズの交換ができます。

CXとGRの2台持ちの方

撮影法は、個人個人の自由ですが
ここは思い切って、露出を最大まで下げて
より、濃い写真の撮影に挑みます。

では、実際に露出を【−2.0】まで下げて撮影した写真を紹介します。
肉眼で見る映像とは、異なった印象です。

写真をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。

晴海埠頭に設置してある、金属のオブジェです。
いい具合に太陽に反射してます。

撮影会のメンバー
シルエットを強調して撮影




風が吹いていないと、水面の揺れがないため
キレイに反射します。

夕焼けも、露出を最大まで下げることで
かなり色が濃くなります。

撮影時間が終了になったので
晴海埠頭の夜景を背に集合写真を撮りました。

バスで銀座のRINGCUBEに向かいます。
その後、撮影会の振り返りと好評を行います。

帰り際に、参加メンバーで銀座の夜景を撮影。
華やかな通りなので良い被写体になります。

写真に保存してある、魂神の1枚を選びます。

どの写真を発表するか迷いますね〜。

写真家”まるや ゆういち氏”によるアドバイスを受けられます。

構図をどうすればよくなるか
100点を120点にするためには
どう撮影すればよいか、などなど。

写真て、奥深い。。。。

私が提出した1枚。


定期的にRICOH主催の撮影会があるので
RICOHのCX,GR,GXRの使い方を学びたい方は
RICOHワークショップに参加してみてはいかがでしょうか。

楽しみながら、レベルアップできると思います。


過去に書いたGR Digital Ⅳに関する記事も合わせてどうぞ!!


GR Digital Ⅳの【クロスプロセス】で味のある写真に

【画像あり】GR Digitalのブリーチバイパスを使った写真

RICOH GR Digital Ⅳワークショップに参加してみた(銀座RING CUBE)

RICOH GR Digital Ⅳ 試し撮り(休日の散歩編)レビュー

RICOH GR Digital Ⅳ試し撮り(昼間編)レビュー

RICOH GR Digital Ⅳ試し撮り(夜間編)レビュー





有楽町のオススメつけ麺【三田製麺所】

銀座、有楽町エリアで美味しいつけ麺屋をご紹介したいと思います。
有楽町・日比谷駅徒歩2〜3分のところにある
つけ麺【三田製麺所】です。

恵比寿にも同じ店がありますが
味は変わらず、美味しいお店です。

居酒屋【海賊】という看板の隣にあります。

看板が大きいので見つけやすいですね。

店舗正面画像

食券機売り場

店内の席は4席か5席くらいです。
昼間に来ると行列ができて入れなそうです。

三田盛りはまだ注文したことがありません。

注文したのは 辛つけ麺中盛

ドロッとした、超濃厚魚介スープ
コッテコテに濃厚です。


コシがかなり強い
私が知っているつけ麺屋の中でNo1,か2かではないかと。

ドロッとしたスープに麺が絡みます。
まるでカレーうどんのようです。

麺にスープが凄く良く絡むので
最後の方はスープが無くなりそうになります。

最後はスープ割りを混ぜて頂きます。
これが、つけ麺を食べる楽しみの一つです。


唐辛子とブラックペッパーを少々ふりかけます。


チャーシューは出汁が染みこんでおり
甘い味がします。


最後の一滴まで
美味しくいただきました。

有楽町、日比谷、銀座駅をご利用の際は
立ち寄ってみてください。


渋谷のオススメつけ麺【やすべえ】

渋谷のつけ麺といえば
【やすべえ】です。

私のつけ麺好きはこの店から始まりました。
魚介系スープのうまさにきがついたのも
この店が始まりです。

やすべえの場所は
渋谷警察署の前当たりにあります。

勤務地が渋谷だったときは
週一回のペースでこの店に来てました。

明治通沿い


看板がでかく、大通りに面しているので
比較的わかり易い場所にあります。

注文したのは【味噌辛つけ麺大盛り】
熱盛りもできますよ。
味は、醤油味もあります。

濃厚、魚介系スープ
ピリッと辛め。
チャーシューも入ってます。

 麺は、太麺・コシやや強め

壺の中身は【魚粉】と【玉ねぎ】
この玉葱をつけ汁の中にドバっと入れて食べると
スープがよりまろやかになり、おいしーく食べられます!!
ただ、食べたあとは、口の中が玉ねぎ臭くなります。


つけ汁に入れる割りスープ
店員さんに「スープ割りください!」って言うと
持ってきてくれます。【無料】

割りスープを残ったつけ汁に入れ
お好みで玉ねぎや魚粉を加えて頂きます。

渋谷に来た際はぜひ、行ってみてくださいね。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...