2012年7月31日

Adsenseの認証|PINコードの入力




今度はAdsense認証を行いましょう
認証を完了させることによって下の赤い表示が消せます。



【PINを入力してください】をクリック

左下の【PINコードの入力】の枠に
Googleから送られてきた手紙に記載されているPINコードを入力します。

入力に3回ミスるとアカウント停止になりますので
十分気をつけてください。

入力が完了して、【PINを送信】をクリックすれば
赤い表示が消えて、 無事に認証が完了します。


以上です。



2012年7月30日

Googleから手紙が届いた





いつものように、自宅のメールボックスを開けると
なんと、Googleから手紙が届いてました。
ちょっとした、サプライズです。





【Google Adsense Support】
USAから送っているみたいです。

内容は、Adsenseの認証PINコードでした。
 これを、Adsenseアカウント所有者の住所に送付して
アカウントが有効かどうか確認しているんですね。


この手紙が届いただら、URLを開いてPINコードを入力しましょう!



2012年7月28日

Mountain Lion Up-to-Dateプログラムに申し込んでみた|その2



前回の記事、Mountain Lion Up-to-Dateプログラムに申し込んでみた|その1から24時間後、アップルからメールが届きました。

【OS X Mountain Lion Up-to-Date コンテンツコードについて】
という表題で、内容は
【OS X Mountain Lion をダウンロードするには、以下の手順に従ってください】
というものです。



ダウンロード方法は


  1. Mac の「App Store」アプリケーションを開きます。
  2. Mac App Store の「ナビリンク」にある「iTunes Card/コードを使う」を選択します。
  3. コンテンツコードを入力します。
という手順です。早速やってみました。

まずは、Mac App Storeを開きます

画面右端の【iTunes Card/コードを使う】をクリック

コンテンツコードを入力



入力してコードを使うボタンを押すと、完了です。


ダウンロードが開始されます。自動的に、Mountain Lion購入済みになります。



無料でOSのアップデートができると、だいぶ得した感がありますね。




2012年7月27日

アドセンスの広告収入受け取り手続きの方法|銀行口座認証編




メインバンクからメールが来ており、入金の内容を確認すると
Googleからお金が振り込まれてました。

金額は数百円と小さい額ですが、やっぱり嬉しいですね。

ただ、この入金は、クリックによる報酬金額ではなく、
入金口座確認のお金なのです。

GoogleがAdsenseアカウントの持ち主にお金を振り込む目的は2つです
  1. 銀行口座が実在するか(有効か否か)
  2. Adsenseアカウント本人のものか
2.にかんしては、Adsenseアカウントと口座名義人が一致しているかどうか確認しているわけです。


せっかくなのでその、照合方法をご紹介したいと思います。

Adsenseの報酬金額が一定額に達するとGoogleから数百円入金があります
【グーグルインク】という名義です

Adsenseの【ホーム】のタブをクリック
【お客様のお支払いは現在保留されています。お支払いをお受け取りになるには、お手続きが必要です。 詳細はここをクリックしてください。】
という文字をクリックします。
 【お支払い方法を選択......】の青いテキストの部分をクリックします。

Adsenseに登録した銀行口座を選択します。

 グーグルから入金された金額を四角い枠の部分に入力します。
→【送信】クリック


 銀行口座の認証が完了すると、下記内容のメールが届きます。

あとは、Adsenseの最低報酬金額10,000に達成するまで
頑張るのみです!





2012年7月26日

Mountain Lion Up-to-Dateプログラムに申し込んでみた|その1



7月25日、Macの最新のOSがバージョンアップされました。
前:Lion(ライオン)
今回:Mountain Lion(山ライオン)

通常でしたら、AppStoreから、1,700円払ってダウンロードしなければならないのですが
この条件を満たすと、無料でアップデートできるとのこと。

・購入日が2012年6月11日から7月25日までの場合
・購入日が2012年7月26日以降の場合



MacBookAirの注文日が2012/06/12だったので
条件に当てはまるのでMountainLionプログラムに申し込めるようです。



早速、リンクをクリックし、MoutenLionを申し込んでみました。

購入日を入力→個人情報(住所など)を入力



続いて、シリアル番号を入力


ちなみに、Macのシリアル番号の確認の方法は
メニューバーの左上の【リンゴマーク】をクリック
【このMacについて】をクリック

【バージョン10.###】のあたりをクリック

2〜3回クリックするとシリアル番号が表示されます
確認ボタンを押せば申し込み完了です!

【お申し込みの内容を確認でき次第アプリケーションコードをEメールでお送りします。】
との事なので、しばらく待ってみようと思います。

以上です。






2012年7月25日

XcodeでWebの読込中にLoadingのマークを表示させる方法








Xcodeの開発ネタですが、ウェブのロード中にステータスバーに読み込みのクルクルを表示させるコードです。

【#####Controller.m】の
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
- (void)webViewDidStartLoad:(UIWebView*)webView {
[self check];
}

- (void)webViewDidFinishLoad:(UIWebView*)webView {
[self check];
}
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

の部分を



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
-(void)webViewDidStartLoad:(UIWebView*)webView{
    [UIApplication sharedApplication].networkActivityIndicatorVisible = YES;
}

-(void)webViewDidFinishLoad:(UIWebView*)webView{
    [UIApplication sharedApplication].networkActivityIndicatorVisible = NO;
}
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

に書き換えます。
これだけです



この表示があることで、ネットユーザーのストレスが軽減されればと思います。


2012年7月23日

大事なデータをガッチリガード!ELECOMポータブルHDDケース




せっかく、保存した貴重データも落下の衝撃で一発で消えてしまうことがあります。
とくに、ポータブルHDDの場合は、自宅用のHDDのに比べ、落下の可能性が高いですね。
万が一、落下したり、衝撃を受けてもHDDを守ってくれるケースがあれば
安全・安心です。

以前の記事で紹介した
BUFFALO ThunderboltポータブルHDD
用のケースを色々、探した結果これに決めました。

エレコムハードディスクケースZSB-HD002BK
家電量販店で1,000円ちょっとです。

衝撃吸収材のサンプルが付いてます。
押してみると、テンピュールみたいな感じです。

パッケージの後ろに衝撃吸収の薀蓄が書かれてます。

 サイズはBUFFALOのThunderboltHDDと同じくらいのサイズです。

横から

HDDをケースに乗せた状態


すごくピッタリに無駄なくフィットします。

BUFFALOのThunderboltHDDには
USB3.0とThunderboltケーブルが付属してますので
この2本のケーブルをHDDケースに入れてみます。

ケーブルを入れるための別ポケットが付いてます。

2つとも入りました。
これは便利です!

とりあえず、このケースに入れておけば
安心して、外出できますね。

以上です。




2012年7月22日

LenovoのウルトラブックIdeaPad U300s 108075Jレビュー



実家でPCを買い換えることになり、移動が楽なノートPCを買うことになりました。個人的にはMacがいいのですが、家庭の事情でOSはWindowsでなきゃダメとのこと。

WindowsノートPCと言えば、最近よく耳にするULTRABOOK(ウルトラブック)
ウルトラブックの出始めは、MacBookAirのパクリと言われましたが、最近では
どこのメーカーでもウルトラブックを当たり前のように出してますので、だいぶ定着してきた感がありますね。早速、レビューします。



届いた段ボール箱。写真では分かりにくいですが
だいぶスマートな印象です。


ダンボールを開封した状態。
衝撃緩和材で守られてます。

ガッチリと固定されてます。
安心ですね


 薄さを強調したパッケージデザインですね。
シンプルでいいと思います。



箱を開けてみます。


箱のなかに、箱があり、開けてみないの何が入っているのか
わからない状態になってます。

全て黒で統一されているのがGoodですね。


PCを取り出した状態です。



仕様通り、非常に薄い設計となってます。
インターフェイスはUSBとイヤホンのみです。


Lenovoオリジナルのクロスが付いてます。
電源をPCにつなぎます。


電源を入れてみます。
SSDだけあって、起動はとても早いです。

Windowsの性能テストは【4.7】でした。
CPUはコアi5です。


トラックパッドが使いにくいのでLOGICOOL ワイヤレスマウス マラソンマウスM705r につなぎます。

レシーバーをPCに取り付けた状態です。

ちょっと飛び出てます。

使った感じですが、起動がとても早く、ソフトもサクサク動くので快適に操作ができると思います。
小さくて軽いので持ち運ぶときもがさばらなくでいいですね。
音もとても静かです。

以上です。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...